Monthly Archives: February 2009

黄昏の海

黄昏の海 黄昏の海に出て1r二人は二度ともう巡り会えないの 黄金の灯りが海に落ちて夏の風が途切れた 怯える二人にただ寄せて返す水音 何を信じてここまで来た 道も忘れ果てたの さよなら告げるための優しさだけ残して どんなに波を重ねて想い出を叫んでも 貴方のいた岸辺にはもう帰れない 黄昏だけを抱いて あの日の波はもう深い海の底*` 悲しみを知らない蒼い夢を見て眠っている 暗い水の向こうに揺れる知らない街の灯り とても近くに見えたまほろばの花の頃 あの時もう一つだけ遠い波を越えたら 貴方のいる岸辺まで辿り着いたの" 黄昏の海に出て 二人は二度ともう巡り会えないの 寂しい眼差しを重ねて眠った夜も消えて 来到黄昏的海边 二人将来再也不会重逢 黄金般的灯光坠落于海中,夏天却没有一丝的微风 怯生生的二人只是那么靠在一起,静听潮来潮去的水声 是相信着什么才走到现在?其间的经过早已忘却 仍在的唯有为了道别而保留的温柔 无论怎样浪花如何消长,在记忆中如何叫喊 也再也回不去曾有你在的彼岸 唯独拥抱住黄昏 那一天的波浪沉入深海的底部 做着不知悲伤的蓝色的梦 昏暗的水里透过对面陌生街道的灯光就如同镜花水月 那时若是越过远处的另一个波浪 是否就就能看到在对岸的你 来到黄昏的海边 二人将来再也不会重逢 慢慢合上寂寞的眼帘,与夜晚一起沉于梦乡 Advertisements

Posted in Uncategorized | Leave a comment

Mushishi

He is doing the same as usual… If that’s so, it is all right. Everything is fine as it is… This world is full of life unknown to man…

Posted in Uncategorized | Leave a comment